箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ROOM NO.1301 #4 お姉さまはヒステリック!(新井輝)  

ROOM NO.1301 #4 お姉さまはヒステリック! (富士見ミステリー文庫)ROOM NO.1301 #4 お姉さまはヒステリック! (富士見ミステリー文庫)
(2004/12/09)
不明

商品詳細を見る

 蛍子の衝撃発言から、そのまま身体を重ねあう二人。ああもうこの二人は……と思いきや破局はすぐにやってきて。うーむ、まったく山あり谷ありの人生をばく進中ですなぁ、健一くん。実の姉である蛍子との仲は親にバレ、これでひとまず関係は終了ってことになるんでしょうが、このまま別れっぱなしで終わりということはないと思うので、今後二人の気持ちがどういう形で決着をむかえるのか激しく気になるねぇ。
 蛍子と入れ替わるように健一の前にあらわれたのはシーナ。二重人格? と思いきやなるほどまた面白い事情を抱えた娘のようで。エピローグで明かされた真実によれば健一との関係はそうそうこれまでのようにはなりそうもないけど、蛍子との関係はまさに同じ事情を抱えたもの同士ということになるのか? うーん、毎回毎回これからどうなってしまうのかー、と気になる引き方で楽しませてくれるわ、ホントに。


・シリーズ感想
ROOM NO.1301

Posted on 2007/08/07 Tue. 23:49 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/564-0f581fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top