箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■連射王・上(川上稔)  

連射王 上 (1)連射王 上 (1)
(2007/01)
川上 稔

商品詳細を見る

 個人的にゲームセンターでのシューティングゲームというと、一回だけワンコインクリアという思い出がありまして。それは昔家族で旅行に行った際の旅館で、一番最初の『R-TYPE』をクリアしたというもの。PCエンジンで何度かプレイしていたこともあって慣れていただけの話なんですが、後にも先にも筐体機でギャラリーを作ってしまったのはアレだけです。といっても凄い年下の少年たち(とそのお父さんが数人)なんですが(苦笑)。たったアレだけでも何ともいえない恥ずかしさがありましたよ。懐かしいなあ。

 まあそんなことはどうでも良い話で。

 内容のほうは、STG攻略に情熱を燃やすことになる一人の少年の青春小説、でしょうか。上巻はまさにシューターへの目覚めという感じでした。全体的にローテンションなんですけど、じわじわと盛り上がってくる静かな熱さがありましたね。主人公は学生なので、学校生活や人間関係のドラマも盛り込まれ、さらに加速するだろう下巻が楽しみです。

Posted on 2007/03/19 Mon. 00:05 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 2   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/553-6b3971a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連射王[上]

著者・川上稔氏は、ライトノベル系の作家ということになるのでしょうか。本作で初めて読みます。まずもって、私はゲームをしませんので、なぜにシューティングゲームを題材としたこの小説に興味を持ったのか、我ながら不思議でなりません。私のゲーム歴史なんぞは、

雑読日記 | 2007/03/30 23:30

連射王[川上稔] 感想

連射王 (下)posted with amazlet on 08.01.14川上 稔 メディアワークス (2007/01)売り上げランキング: 45365Amazon.co.jp で詳細を見る 連射王 上巻・下巻 著者:川上 稔 出版社: メディアワークス (2007/01) ISBN-10: 4840237344 ISBN-13: 978-4840237345 ...

しばいてぃてぃ | 2008/01/14 11:47

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top