05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■学校の階段 4(櫂末高彰)

2007.03.15 00:05|感想
学校の階段4 (ファミ通文庫)学校の階段4 (ファミ通文庫)
(2007/01/29)
櫂末 高彰

商品詳細を見る

 引き続き部員編、ということで今回の主役は三枝。今回は最初から最後までまとまりがあり、変な小細工もなく直球で読みやすく面白かった。前回の天ヶ崎先輩と同様、ちょっと悩みの内容がマイナス方向へ傾きすぎているところに引っ掛かりを覚えなくもないんだけど、最終的には王道的展開で綺麗に落ち着いたので、まあいいかな、と(笑
 つか、今回の青春は三枝の捻くれっぷりよりも、見城の乙女っぷりでしょうね、見所はっ。や、前巻からそのフラグは立っていたけど、まさかここまで自分の期待に応える頑張りをみせてくれるとは。いやもう恥ずかしいなぁ、コンチクショウって感じですよw 結末はなんだかはぐらかされたような所もあるので、これからどういうふうに二人の関係が語られるのか楽しみだ。

 さてさて、次回はどうなるんでしょうかね。愛すべき脇役、井筒にもスポットが当たって凪原との関係に迫るのかな? あっさりスルーされて生徒会長関連の話になるという可能性のほうが強そうですが(笑

 あー、あと今回の表紙が副会長ってのは、大人の事情を差し引いても勿体無いという思いがありますな。脈絡がなさすぎる。別に副会長が悪いってわけじゃありませんが、三枝が無理でもせめて見城にしてあげることはできなかったかねぇ。内容には関係ないことろですが、せっかくイラストあってのラノベというジャンルなんですから、こういうところも出来るだけ拘って欲しいな、と思うわけで。シリーズ4冊目でも、こういう部分で売り上げ的には違うのでしょうかね。


・シリーズ感想
学校の階段

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学