09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ROOM NO.1301 #2 同居人は×××ホリック?(新井輝)

2007.08.05 20:10|感想
ROOM NO.1301〈2〉同居人は×××ホリック? (富士見ミステリー文庫)ROOM NO.1301〈2〉同居人は×××ホリック? (富士見ミステリー文庫)
(2004/06)
新井 輝

商品詳細を見る

 2巻にしてもうどんどんと関係が進んで、もとい増えていきますなぁ(笑
 今回は、友人の彼氏を寝取るという噂をもつ有馬冴子が登場。案の定そのうなるのか、という展開を迎えますが、また我らが主人公健一くんは期待を裏切らないハリキリようで…。核心に触れずに事後の感想だけで妄想させる描写はたまらなく、いやらしいです(笑
 いや、ストーリーの進み具合そのものは急がず焦らずのマイペースなんだけど、それぞれのキャラ描写が非常に巧みでテンポの良い会話と掛け合いで繰り広げられるなんでもない日常風景がとても面白い。今回は歓迎鍋パーティーで刻也を弄る辺りは激しくニヤけさせてくれましたなぁ。

 その場の雰囲気で流され気味の健一でしたが、今回の冴子の登場で次巻で一波乱くるのかな。冴子の体質とか、エピローグで挿入されたホタルと綾の関係とかいろいろと気になる謎は多く、恋愛の行方以外にも先が気になる部分が多くて続きが楽しみだ。



・シリーズ感想
ROOM NO.1301

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学