箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■お隣の魔法使い 不思議は二人の使い魔(篠崎砂美)  

お隣の魔法使い 不思議は二人の使い魔 (GA文庫)お隣の魔法使い 不思議は二人の使い魔 (GA文庫)
(2006/11/14)
篠崎 砂美

商品詳細を見る

 相変わらずちょっと不思議で優しい雰囲気が素敵なお隣さんワールド。うーん、この作品独特のまったりした感じは前巻同様に特筆すべきものがありますね。ツクツクさんとメアリーの掛け合いというか、何気ない会話のやり取りや、メアリーの読者の声を代弁したようなツッコミの数々にニヤリとさせられつつ、今回も楽しませてくれました。個人的には缶詰の話や庭に沸いた温泉の話、双方向受信可能なラジオの話など、まさに理屈ぬきで楽しめたなぁ。ラストの軽いフェイントにはメアリーと同じようにちょっとヒヤリとさせられましたが、また次の季節もこの二人やり取りを見れたら嬉しいですね。

 あと、尾谷おさむさんのやわらかい感じのイラストが作品の雰囲気にピッタリ合っていて良いんですよねぇ。温泉で水着姿のメアリーが可愛いんだ、これが。


・シリーズ感想
お隣の魔法使い

Posted on 2007/02/26 Mon. 00:01 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/545-398a4029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top