08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■断章のグリム III 人魚姫・上(甲田学人)

2007.02.21 00:48|感想
断章のグリム〈3〉人魚姫(上) (電撃文庫)断章のグリム〈3〉人魚姫(上) (電撃文庫)
(2006/12)
甲田 学人

商品詳細を見る

 今回のサブタイトルが人魚姫、ということで「あれ、人魚姫ってグリム童話だっけ?」と疑問に思ったら案の定あとがきで突っ込みが入ってました。別にストーリー的にはたいした問題はないと思うのですが、一応(笑

 で、本編はその『人魚姫』をモチーフにした事件がおきるのですが、今回はまた血みどろな描写が多かったですねぇ。皮がずるっ、とか歯がぼろぼろっ、とか。ホラーとしては定番っぽい展開なんだけど、くど過ぎずあっさり過ぎず、相変わらず適度な気持ち悪さが気持ちいい(どんな表現だ)。
 上巻なので今回は謎の提示と、鹿狩の隠された過去などが垣間見れた程度なんですが、ラストがまた酷いことになっているので(また大量に殺ちゃった)、ここからどう物語が展開するのか気になりますね。

 あと、今回は鹿狩がメインなので主人公&ヒロインの影の薄さは相変わらず。でも三巻まで来ると、蒼衣が心配して雪乃が「殺すわよ」と返すやりとりの中にも、雪乃が(良くも悪くも)微妙に蒼衣を意識している節が見れてちょっと楽しくなってきた、かなと。


・シリーズ感想
断章のグリム

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学