07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■銃姫 8 ~No Other Way to Live~(高殿円)

2007.02.03 13:37|感想
銃姫〈8〉No Other Way to Live (MF文庫J)銃姫〈8〉No Other Way to Live (MF文庫J)
(2006/11)
高殿 円

商品詳細を見る

 セドリックに起こった過去の事件の真相やら銃姫の正体やら、着々とラストへ向けてお話が展開していってますが、今回はやはりチャンドラースとジュディットの関係、対決が素晴らしく熱く、面白かった。知略を尽くして互いの行動を読みあう二人のなんと切ないことか。ラストの攻防と一騎打ちは久しぶりに熱くなったなぁ。や、ジュディットは前巻の感想でも書いたけどホントに好きなキャラですよ。
 セドリックについに正体を知られ、姿を消してしまったエルウィングは、結局この巻は最後まで登場しませんでしたが、次回の最終巻(?)でどう動くのか凄く気になりますね。セドリックはエルに対する想いを変えていないので、まだまだ救いはあるのでしょうが、果たしてどうなることか。

 今回は出番が無かった帝国軍人の方々、っていうかアラベスカシエラですが、口絵での登場に撃沈。レースでフリフリってw
 まあ表紙のジュディットのような軍服も大好きではあるんですがね。


・シリーズ感想
銃姫

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銃姫 8/高殿円

銃姫〈8〉No Other Way to Live高殿 円 メディアファクトリー 2006-11by G-Tools 【エルウィングとの本当の出会い、月読みのお屋敷での真実を思い出したセドリック。同じころ、灰海では、スラファト軍と流星軍の最後の戦闘が始まろうとしていた】 「だって、君が幸せになっ