07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■狼と香辛料 III(支倉凍砂)

2007.01.08 23:10|感想
狼と香辛料〈3〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈3〉 (電撃文庫)
(2006/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

 ロレンスとホロのちょっとしたすれ違いから起こる一騒動、というのが今回のお話。結末は分かりきっているとはいえ、なかなかやきもきさせる二人です。その分読んでいるこちらはニヤニヤできるというものですが(笑)。今回は終盤の商戦へ至る経緯とロレンスの心情の絡み合いが抜群に上手くて、非常にドラマチック。や、シチュエーション的には思いっきりベタなんだけど、ひしひしと伝わってくるロレンスの揺れる心情と商戦の行方が上手く盛り上げてくれる。今までのように、最後のホロ頼みになならかったのも、個人的には○。独りよがりといわれても、損得を考えず勝負を仕掛けたロレンスは今回とてもカッコよかったよ。セリフはちょっとこっ恥ずかしかったけどなっw


・シリーズ感想
狼と香辛料

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

狼と香辛料(3)

序盤のやりとりからやっぱりこの作品はいいなぁ、と思わされるわけですよ。 安心するというか、ホロとロレンスのやりとりは見ていてやっぱり楽しい。 なんだかんだで信頼しているホロの心情が感じ取れるわけですよ。 だからその分、中盤からのロレンスに対して情けなさとい

狼と香辛料 3/支倉凍砂

狼と香辛料〈3〉支倉 凍砂 メディアワークス 2006-10by G-Tools 【祭りで賑わう町クメルスンにやってきたロレンスとホロ。そこで二人は、若い魚商人アマーティと出会う。ホロに一目惚れした彼は、ホロの借金を肩代りし結婚を申し込むと言い出して・・・】 「俺の荷馬車には