06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■薔薇のマリア Ver.1 つぼみのコロナ(十文字青)

2006.12.26 20:07|感想
薔薇のマリアVer1 つぼみのコロナ (スニーカー文庫)薔薇のマリアVer1 つぼみのコロナ (スニーカー文庫)
(2006/07/29)
十文字 青

商品詳細を見る

 本編での天然系脇役キャラ、コロナのお気楽道中記……ではなくて、相変わらず悲惨な生い立ちやら境遇でたっぷりと重たい『薔薇のマリア』の外伝。このシリーズに登場するキャラは大体悲惨な過去を持っていますがコロナやレニィもその例に漏れず。これでまた本編での印象もガラっと変るなぁ。ってか、個人的にコロナはこのシリーズでの数少ないドタバタ系キャラで和ませてくれていたのにこの仕打ち。まったくもって容赦ないですよ。
 逆にレニィは好感度がぐっとアップしたというかなんというか。ぶっちゃけ本編のマリアより主人公らしく立ち回っていましたね。レニィはこのシリーズでは珍しく王道的な良い男。そりゃパンツ履いてないお姉さんも惚れるぜ。境遇が境遇だけに、ラストのコロナの笑顔を見ているとこの二人は本編のマリア以上に応援したくなるようなカップルになりましたよ。ってかこれ、めっちゃ切ないラブストーリーじゃね?


・シリーズ感想
薔薇のマリア

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学