箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■魔法鍵師カルナの冒険 4 《世界で一番好きなあなたへ》(月見草平)  

魔法鍵師カルナの冒険(4) (MF文庫J)魔法鍵師カルナの冒険(4) (MF文庫J)
(2006/02/24)
月見 草平

商品詳細を見る

 カルナの成長と、ミラとエクセラの決着。一つのエピソードとして非常に綺麗な結末を見せてくれました。これぞ大団円ですね。カルナの成長を見せる本編中の鍵開けはどうしても尺の関係か鍵開けの重要性の割には若干あっさりとしたものでしたが、ミラの心の鍵を開けた後の再会シーンとかは、思わずこっちも胸にぐっとくるくらい印象的でした。また成長という意味では、短いですけどエピローグがめちゃくちゃ素晴らしくて、これで終わりというのが勿体ないくらいに成長したカルナを堪能できたのも良かった。尺の関係で描写しきれなかった恋愛部分も今回は少ないながらも小っ恥ずかしくなるくらい初々しい二人を見せつけてくれたし、私的には言うことなし。ホント、ここまでは『第一部 ランキンズワーク編』とでもして、また続きを書いて欲しいくらいですよ。面白かった。


シリーズ感想
魔法鍵師カルナの冒険

Posted on 2006/12/05 Tue. 23:56 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/524-0bacaf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top