07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■学校の階段 3(櫂末高彰)

2006.11.19 14:30|感想
学校の階段3 (ファミ通文庫)学校の階段3 (ファミ通文庫)
(2006/09/30)
櫂末高彰

商品詳細を見る

 最初の頃の、突き抜けたバカっぽさが薄まってきたけど、普通に学園青春ものとしてはまだまだ面白い。方向性は変ってきたが、変った先の方向がシリーズものとして定まってきた、という感じかね。個人的には生徒会長が裏で暗躍しすぎで単純明快な青春ストーリーとは言い切れなくなってきてしまったのが残念ではありますが。
 しかしそれでも、今回のメインキャラである”黒翼の天使”こと天ヶ崎いずみ先輩の、過去の出来事と悩みを振り切って立ち直っていく過程はベタだけど王道的な気持ち良さがあって面白かった。終盤、”黒翼の翼”として復活したいずみが学校内を走り回り、階段部の面々がそれぞれの活躍を見せる大追いかけっこのシーンはやっぱり熱いし。遊佐があれこれ暗躍している部分はまた別として、こういう部分は青春ものっぽくて楽しませてくれるんだよなぁ。筋肉の皆様も今回も無駄に暑(苦し)いしねw

 次回は、今回しっかり張った伏線のからして三枝がメインになるんでしょうね。個人的には、恋愛色の薄い階段部の面子の中で三枝×見城という組み合わせが匂わすだけでも見れたのがちょっと良いかも。見城の乙女な部分が次回見れたら嬉しいなぁ、とか思ったりしつつ次回も期待します(笑)。


・シリーズ感想
学校の階段

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学