05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■デュラララ!!×3(成田良悟)

2006.11.01 00:39|感想
デュラララ!!×3 (電撃文庫) デュラララ!!×3 (電撃文庫)
成田 良悟 (2006/08)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

 池袋を舞台に繰り広げられる奇人変人怪人たちによる群像劇。前回から出張ってきた黄巾賊と、それに関わるダラーズと切り裂き魔の対立……がメインかと思いきや、ふたを開ければメインはそれぞれに関わる高校生三人組のちょっと切ない青春物語? これはこれでもの悲しくもあり、ちょっとしたラストの仕掛けもありで面白かったですが、どうも読み終わってみるとパッとしないといか、もやもやしたものが残ります。まあ原因は手のひらで操っている張本人のおかげですがー。

 お話としてはこれで一段落らしく、次からは主役たるセルティがメインのエピソードになるのかな? つか、今回もセルティのらぶらぶモードっぷりがやたらと可愛いなぁコンチクショウですよ奥さん! ちょっと湿っぽいエピソードの中でのセルティと新羅のやり取りはやたらと甘く感じられて和みます。

 と、それはさておき、新羅の変態オヤジの登場で良い感じにキナ臭い伏線も垣間見れましたし、セルティに静雄、臨也に交機といった規格外キャラらが大暴れしてくれるような展開を期待します。


・シリーズ感想
デュラララ!

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電撃文庫・9月の感想1

■成田 良悟×ヤスダ スズヒト『デュラララ!!?』   ★★★★★「あんたは人を殺せるか?新宿で情報屋なんかやって、何人もの人間を好きなように弄んで。折原 臨也、あんたは、人を殺せるのか?自分の手で、直接な。ナ