06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■お隣の魔法使い 始まりは一つの呪文(篠崎砂美)

2006.10.24 01:10|感想
お隣の魔法使い 始まりは一つの呪文 (GA文庫)お隣の魔法使い 始まりは一つの呪文 (GA文庫)
(2006/05/12)
篠崎 砂美

商品詳細を見る

 常識で考えれば、答えははっきりしているのだろうけど。でも、どちらだか分らないというのも、ちょっと素敵かな。それに、そんなことは、ほんとはどちらでもいいことなのかもしれない。
 綺麗だから、それでいいじゃない。


 まったりとした日常にメルヘンちっくな不思議を混ぜ込んだ、のんびりとしたファンタジー。
 事件という事件もなく、なんともまったりとした雰囲気で物語は進みます。魔法使いを匂わせるだけの、のほほんとしたお隣の青年と、快活な少女メアリーの会話のやり取りが絶妙。
 短編形式で各話、力を抜いて楽しめました。どんでん返しとも言えない、最後の最後で気づかされるオチの一言が素敵。たまにはこんな作品を読むのも、悪くないですな。

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学