箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■トリックスターズM(久住四季)  

トリックスターズM (電撃文庫) トリックスターズM (電撃文庫)
久住 四季 (2006/08)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

 これまでと比べれると内容的には地味だけど、一番まとまりの良い出来だったような。あまり魔術に関連した設定に突っ込んだストーリーではないので、この作品らしい突飛な展開がありませんが、普通にミステリ風味な物語を楽しませてくれました。ま、実際事件の顛末よりも、今回は主人公の心持の変化のほうが明らかにがメインだったし。
 つか、今回は事件の内容云々よりも、甘塩コメコさんによるコスプレイラストのほうがインパクトという意味ではずっと上だ(笑)。氷魚のメイドさん姿は性欲を持て余します。いみなのドラキュラはお持ち帰り(笑)。

 予知夢にかんするトリックについては相変わらずアンフェア気味で、「おいおい」と突っ込みを入れてしまいましたが、冴奈先生の丁寧な解説に免じて納得しておきます。


・シリーズ感想
トリックスターズ

Posted on 2006/09/29 Fri. 23:59 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/504-daf639ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top