09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ガンパレード・オーケストラ 緑の章(榊涼介)

2006.09.28 00:25|感想
ガンパレード・オーケストラ 緑の章 (電撃文庫)ガンパレード・オーケストラ 緑の章 (電撃文庫)
(2006/09)
榊 涼介

商品詳細を見る

『おまえらは希望ってやつを失っていねえよ。心に耳をあてて、自分の心の声ってやつを聞いてみな。そいつがまだ、諦めちゃ駄目だっていうんなら、それが希望ってやつさ』

 今回の緑の章は、白の章とは違い戦える人間が多い分、戦闘の激しさが目立って面白かった。幻怪獣の圧倒的な物量に対して苦戦し、悩み、それらを乗り越えて勝利を得るという、黄金パターンを多少詰め込みしつつも丁寧に描く過程は本当に燃える。
 キャラクターに於いても、参謀として力を発揮する芝村、不器用ながらも悩みつつ隊長という立場で奮闘する美姫、単なる不良にはならないゲンのカッコよさなど、多くのキャラクターが被らないように個々の魅力をしっかり引き出しつつ、さらに戦争という過酷な状況の中でも仲間たちの青春を描く様子は、本当にさすがとしか言いようが無い。くそう、こいつらカッコイイなぁ、と読みながら素直に思うもんね。個人的な今回の一押しはスナイパー火焔。バカキャラかと思いきや影の頑張り屋さんというのが、堪らんです。そういう意味ではジョーカー的な活躍を見せる斉藤も。もっと出番欲しかったなあ。
 白、緑、青という構成上仕方ないといえ、折角キャラが立ってこれからというところで次の章に移行するというのは(白もそうでしたが)なかなか複雑ですなー。

 また今回も、白の章に続いてガンパレマーチ、5121小隊の面子が登場するのも嬉しいところ。舞に速水、滝川に石図などが出てきますが、特に滝川の成長には思わず涙ですよ(笑)。萌もさすがは伝説の小隊メンバーらしい活躍を見せるし、ガンパレード・マーチの、彼らのその後がこうして垣間見れるのも非常に嬉しいですね。

・シリーズ感想
ガンパレード・オーケストラ
ガンパレード・マーチ

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント