箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ゼロの使い魔 8 <望郷の小夜曲>(ヤマグチノボル)  

ゼロの使い魔〈8〉望郷の小夜曲(セレナーデ) (MF文庫J)ゼロの使い魔〈8〉望郷の小夜曲(セレナーデ) (MF文庫J)
(2006/06)
ヤマグチ ノボル兎塚 エイジ

商品詳細を見る

 戦争関連の話も一段落し、新展開へ向けて動き出した8巻、という感じです。内容的には次への繋ぎの回ですが、サイトとルイズの再会に合わせて描かれた二人の想いの描写は非常に良かった。中盤以降のルイズのもはや抑えきれない(?)サイトへのLoveにはニヤケっぱなしです。シエスタとの意外と良いコンビっぷりにも笑わせてくれたね。
 新たな展開として登場した虚無の使い手とその使い魔、という設定は意表を付かれた設定だけど、いままでの戦争という大きな話よりも、直接ルイズとサイトが関わってくる陰謀なので、盛り上がりもこれまで以上に期待できそう。話のスケールはさらに大きくなった感じだけど、まだまだ衰えない勢いは素晴らしいです。ラブコメと同じくらいにストーリー面でも面白くなってきましたよ、と。


・シリーズ感想
ゼロの使い魔

Posted on 2006/09/10 Sun. 00:59 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/496-375811e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロの使い魔 8巻 望郷の小夜曲/ヤマグチノボル

ちょ、ちょっとそこまで・・・・・・

本を読みながら日記をつけるBlog | 2006/11/20 20:10

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top