箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■銃姫 6 ~The Lady Canary~(高殿円)  

銃姫(6) (MF文庫J)銃姫(6) (MF文庫J)
(2006/01/25)
高殿 円

商品詳細を見る

 ストーリーも終盤に差し掛かっているんですが、そのわりにはあんまり進んでいないような気がするのはどうしてだろう。や、展開としては激しく動いているんですが、毎回新たな伏線を張りながら進んでいるので、どうも先に進んでいる感じがしなくて。とりあえずセドリックがアンとの関係を含めてようやく主人公らしい存在感を示し始めたのがポイントですかね。逆に妙にしおらしくなっているエルの態度が不気味といえば不気味(笑)。

 シリアスに話が進んでいるセドリックたちとはちょっと別の方向で楽しませてくれる、暁帝国の将校さんたちは相変わらず面白くて良いですねぇ。ってか、前回の短編でもそうでしたけど、今回もアラベスカの株が上昇中。この娘の生真面目さは応援したくなる可愛さがありますよね。イラスト面では口絵のシエラがめりっさ萌えw


・シリーズ感想
銃姫

Posted on 2006/08/06 Sun. 00:15 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/486-9a792983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top