05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■紅(片山憲太郎) 

2006.07.02 00:29|感想
紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2005/12)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

 これは面白いな!
 揉め事処理を生業にした高校生が主人公の、アクションエンターテイメントもの。普段はさ冴えないけど、決めるときは決める主人公に、彼を取り巻く一癖二癖あるキャラクターたち。しかもヒロインは七歳の少女。真っ直ぐ王道を行くアクションものの面白さと、年下、同級生から年上のお姉さんまで幅広く用意された女性陣のラブコメ展開。ぶっちゃけ似たような作品は数あれど、世界観の持つ雰囲気やキャラの個性がしっかり片山テイストでまとまっているのがとにかく素晴らしい。
 悪が悪としての役割を存分に発揮しているのは『電波的~』も同じですが、それを叩く側の真九郎らが単純な善として以上に、己の信念を貫き通そうと動く姿が実に爽快で気持ちよい。デタラメな強さで忍者まで従えた紅香さんはもっと爽快で最高(笑)。
 『電波的な彼女』シリーズほどのアクはないけど、良い意味で万人にススメられる面白さを持った作品じゃないかな。あちらが陰の面白さを持った作品だとしら、同じ世界観でこちらは陽の面白さを楽しむ作品とでもいいますか。素直に主人公へ感情移入して楽しめる、絶品のエンタメ作品。続きが非常に楽しみです。

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅 (1) 感想

【名】 紅 【著】 片山 憲太郎【籍】 スーパーダッシュ文庫【内容】揉め事処理屋を営む高校生・紅真九郎のもとに、とある少女を守るという依頼が舞い込んできた。少女の名は、九鳳院紫。世界屈指の大財閥の御令嬢。詳しい事情を聞かされぬま...

新米お助けマン奮闘記【紅 kure-nai】

[http://www.bk1.co.jp/product/2628326 紅 kure-nai]『電波的な彼女シリーズ』で有名な、片山憲太郎氏の別シリーズ。…と思いきや、登場人物が若干被ってたり。電波的で主人公の母親として登場した、柔沢紅香とか。彼女の人となりは『電波的』の方では、殆ど家に帰ってくる