05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ガンパレード・オーケストラ 白の章(榊涼介)

2006.06.22 00:48|感想
ガンパレード・オーケストラ 白の章 (電撃文庫)ガンパレード・オーケストラ 白の章 (電撃文庫)
(2006/06)
榊 涼介

商品詳細を見る

 榊版『ガンオケ』。
 アニメ版の出来がアレだったので心配しましたが杞憂でしたね。設定的にはゲームやアニメのノベライズ、という感じではなく、これまで榊氏が書いてきた小説『ガンパレ』シリーズの続き、という位置づけっぽいです(九州が防衛されているようなので、完璧に同じ時間軸というわけでもなさそうですが)。そのため、おいそれと運用できるはずの無い人型戦車が最初から配備されているような無茶なこともありません。またキャラの性格がアニメとは一部まるで違ったりするので最初こそ戸惑いますが、どう考えてもこちらのほうが面白く描けているので全く問題なく最後まで楽しませてくれます。おまけに5121小隊の面々のちらほらと顔を出し、これまでのシリーズを読んできた人も楽しめるという粋な作り。

 肝心の内容のほうですが、小隊の面々は変っても榊版『ガンパレ』世界の面白さはそのまま。相変わらず大人数のキャラクターがあれこれ活躍する姿が面白いわけで。この一冊だけではさすがに全員に見せ場があるわけではないのですが、アニメ以上に暴走する咲良が面白可愛かったり、実は○○だった、なんてキャラが居て驚かされたり、メインの数人に絞ってもかなり楽しませてくれます。個人的には岩崎と工藤のアニメとの激しい変りようにびっくりしましたが、この二人が小隊内で非常にカッコ良く描かれていてお気に入り。や、岩崎の正体は何となく見当が付きましたが、工藤の○○○○兵器って設定には度肝を抜かれましたよw

 さて、白の章はこれで終わりなんでしょうかね。ラストで折角良い感じにまとまったので、さらにこのキャラたちのエピソードを読んでみたいという気にさせられます。アニメで脱落した人に是非読んで見てほしいですね。


・シリーズ感想
ガンパレード・マーチ

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント