箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■屋上探偵 オクタン(大崎知仁)  

屋上探偵(オクタン) (JUMP J BOOKS)屋上探偵(オクタン) (JUMP J BOOKS)
(2006/02)
大崎 知仁

商品詳細を見る

 ジャンプJブックスというレーベルなのでいかにも漫画チックなストーリーは仕方ないとしても(特にラストは無理やりすぎ)、学校を舞台にした日常的な謎を追うというストーリーとキャラクターはなかなか面白かった。まあ謎解きというほど凝ったストーリーはないですけど(犯人はバレバレ)、オクタンと呼ばれる屋上のトラブルシューターの主人公と彼を追う新聞部のヒロインの関係は不思議な魅力で軽いけど飽きさせなかった。軽い気持ちで読めるだけ、逆にもし続き(もしくは作者の別作品)があるなら読んでみたいと思わせるぐらいには楽しめました。
 ミステリとしては軽い軽いと書きましたが、メインである3話に仕掛けられた、とあるさり気ない伏線の張り方は実に巧妙かつ自然で唸らされたね。

Posted on 2006/05/05 Fri. 00:47 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/458-572b3af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top