箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■流れ星が消えないうちに(橋本紡)  

流れ星が消えないうちに流れ星が消えないうちに
(2006/02/20)
橋本 紡

商品詳細を見る

 実に橋本紡らしい恋愛小説、といったところか。最初の1ページ、1行目から全開で炸裂する橋本ワールド。
 ストーリーそのものには正直なところ面白味は、あまりない。でも、ちょっと哀しかったり切なかったり歪んでたりするけど、優しさと強さを持って前に進んでいく登場人物たちの心情を描く様子が素晴らしい。
 面白いかどうかと問われると、私的にはもう少し捻りを効かせた演出があったほうが好みですが、これはこれできっちり完成された作品なので変なケチをつけるのは無粋というもの。ラストの余韻がとても心地よい一冊でした。

Posted on 2006/04/27 Thu. 00:02 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/457-7152d82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top