箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ニライカナイをさがして(葉山透)  

ニライカナイをさがして (富士見ミステリー文庫)ニライカナイをさがして (富士見ミステリー文庫)
(2005/12/10)
葉山 透

商品詳細を見る

 王道好き(と私が勝手に思ってる)葉山さんの直球ボーイミーツガール青春小説。ちょっと冴えない高校生の主人公とトップアイドルという夢のカップリングでワケ有り沖縄旅行という、ある意味開き直ったような素直な設定は清々しくもあるね。まあ、あまりにも素直すぎる作りで私的には物足りない部分も多く、またタクローの秘密とそれに関わる技術にはちょっと蛇足感もあってラストは期待していたほど楽しめなかったというのもあるんですが、作中の二人が過ごす沖縄での様子やちょっと恥ずかしいくらいのやり取りはとても面白かったです。兄貴や藤田さんの脇に徹したさり気ない気遣いもグッド。お気楽に気持ちよくニヤケたい人には堪らない一冊ですね。実に良いお話でした。

 しかし、『9S』にしても『ルクレリ』にしてもこの『ニライカナイ』にしても、素直な王道を書いてる葉山さんは本当に楽しんで書いているんだろうなぁ。そういう気持ちが文章から滲み出ているような葉山さんの筆致が大好きですよ。

Posted on 2006/04/22 Sat. 00:48 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/454-a7d40ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top