箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■銃姫 3 ~Two and is One~(高殿円)  

銃姫〈3〉Two and is One (MF文庫J)銃姫〈3〉Two and is One (MF文庫J)
(2004/12)
高殿 円

商品詳細を見る

 あれ、前回ああいう形で終わったわりにはしっかり皆で旅をしてるのね、アン。
 今回は上下巻構成の上巻、という形なので決着がついておらず物語的にはなんとも言えず。うーん、前巻までは心理描写の描き方が面白いと思っていたんですが、今回はちょっとメリハリが無いというか、物語の進展が遅い所為か妙に冗長に感じましたね。
 まあ、次への伏線をバラまいた、という感じかな。けっこうキナ臭くなってきたこれからの展開に期待?(と言いつつちょっとストーリーの方向性に疑問を感じる部分もあるんですが)。


・シリーズ感想
銃姫

Posted on 2006/07/31 Mon. 00:12 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/439-3312d74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top