05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■銃姫 2 ~The Lead In My Heart~(高殿円)

2006.07.29 00:15|感想
銃姫〈2〉The Lead In My Heart (MF文庫J)銃姫〈2〉The Lead In My Heart (MF文庫J)
(2004/07)
高殿 円

商品詳細を見る

 1巻と比べるとシリーズものとしての流れが出てきてより面白かった。主人公、セドリックの成長物語と同時に彼の隠された能力の一端が明かされたり、物語の背景にある戦争の各国間の繋がりや駆け引きなんかも垣間見れたり、明かされる謎とさらに張り巡らされる伏線の数々が今後の展開を期待させるんじゃないですか。惜しむらくは、大きなシリーズものとしての動きは感じられても、この巻のメインであるマカロックに関わるお話はそんなに魅力あるものじゃなかったというところですか。風呂敷が広く広くなっていく中でのこういった単発のエピソードはどうしても弱く感じてしまいますな…。

 キャラクター的には、初っ端から黒さ全開のエルのインパクトが凄すぎて…(苦笑)。1巻ではわりとほのぼの系だけどピンチで頼りに成るお姉さん?という風に見ていたので、この路線のキャラだったというのには驚かされた。逆にセドリックとアンの二人は、ほどよく意識し合う青春ちっくな関係が強調されていてグー。それだけにラスト~次巻に続く展開が穏やかではないので、これからどうなってしまうのか気になるところ。


・シリーズ感想
銃姫

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント