箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ゼロの使い魔 6 <贖罪の炎赤石>(ヤマグチノボル)  

ゼロの使い魔〈6〉贖罪の炎赤石(ルビー) (MF文庫J)ゼロの使い魔〈6〉贖罪の炎赤石(ルビー) (MF文庫J)
(2005/11)
ヤマグチ ノボル兎塚 エイジ

商品詳細を見る

「わくわくというより、むにむにですね」
「あ、わざとですから」


 シエスタ! このけしからん娘!
 と初っ端から新登場のルイズのお姉さんも霞んでしまう勢いのサービスでアタックを仕掛けるシエスタ。まあ彼女の出番はぶっちゃけここくらいのものですが、期待通りの引っ掻き回しっぷりで面白すぎる。しかしまあ、今回のラブコメ最大の盛り上がりは今までの鬱憤を晴らすかのような熱々ぶりを見せ付けてくれる小船のシーンでしたが。お父様に対してはうやむやになってしまいましたが、あれを今後どう取り繕うのか楽しみだ。

 いよいよ開戦となったトリスタニアとアルビオンの戦争については、まあ最低限のところは描かれていてそこそこ楽しめました。脇役の一般兵の描き方が、燃える、とまではいかないにしても結構ニクイじゃないですか。サイトとの絡みも王道ですしねぇ。
 基本はラブコメな本作ですけど、エンターティメントとしても頑張っていると思います。どの部分に重きをおいて楽しむか、によってこの作品の印象はだいぶ変わってくるとは思いますけど、私的にはこのくらいストーリーの流れがちゃんとあってラブコメしてくれたほうがより楽しめるな、と。今回は戦争パートよりも学園の戦いのほうが面白かったけどね。ラストの手紙の演出もベタだけど上手かったなぁ。良い感じにキャラが立ってきてたと思ったら死亡フラグだったとはやられましたよ。またこの作品らしからぬ重い過去を持つアニエスも容赦なくて良いね。彼女の活躍に関しては期待通り。
 盛り上がってきた、というのとはちょっと違うけど、次巻も楽しみです。

 どうでもいいけど今回のあとがきのテンションの高さは何なんだw
 ヤマグチ氏、錯乱してないかい?(笑)


・シリーズ感想
ゼロの使い魔

Posted on 2006/03/20 Mon. 20:10 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/433-a027b71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラノベ「ゼロの使い魔6」感想

「ゼロの使い魔6 贖罪の炎赤石」☆×3MF文庫J:著・ヤマグチノボル“ご主人様と使い魔は恋することはできるのか!?夏休みを経てふたりの関係は……”【才人はある日突然異世

すたじおG | 2006/03/20 23:20

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top