09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ゼロの使い魔 3 <始祖の祈祷書>(ヤマグチノボル)

2006.03.12 01:10|感想
ゼロの使い魔〈3〉始祖の祈祷書 (MF文庫J)ゼロの使い魔〈3〉始祖の祈祷書 (MF文庫J)
(2004/12)
ヤマグチ ノボル兎塚 エイジ

商品詳細を見る

 前巻の事件から才人に対する気持ちの変化にはっきりと気づいてどうにもならないルイズ。才人と二人でお互いを意識しまくってしまう展開には読んでいる最中こちらは頬を緩めっぱなしです。ひょっこり現われて猛烈なアプローチを繰り出すシエスタとの三角関係のなんと素晴らしいことか。ルイズの泣き姿は相変わらず可愛すぎですし、脱いだら凄いシエスタも対抗馬としての魅力もしっかり持ってるし、ほんとにラブコメの王道的な面白さが詰まってる感じです。引っ掻き回すキュルケに一人空回りのギーシュらも非常に良い位置に納まって全編キャラの掛け合いが面白すぎ。

 一気に大事へと発展した戦争状態については、これからどうストーリーが動いていくのか期待半分不安半分という感じですけど、盛り上がり的には申し分ない展開なので、ここからどう展開していくのかは素直に期待したいところ。また色恋についてもラストでいろんな意味で大きく進展した才人とルイズの二人にシエスタが加わった三角関係と、こちらも大いに盛り上がってきて続きが非常に楽しみになってきましたな。

 どうでもいいこと。ラストで姫さまが自国民のために、と貴族連中に貴族の何たるかをに説くシーンは、今まで貴族(=メイジ)が平民にとっていた差別的な態度からするといきなり過ぎてでなんだかなぁ、という気がしてちょっと違和感がありましたね。うーん…。


・シリーズ感想
ゼロの使い魔

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラノベ「ゼロの使い魔3」感想

「ゼロの使い魔3 始祖の祈祷書」☆×3MF文庫J:著・ヤマグチノボル“「使い魔」才人と「ご主人様」ルイズの新しい冒険開始!”【異世界・ハルケギニアに使い魔として「召