07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■わたしたちの田村くん 2(竹宮ゆゆこ)

2006.02.10 23:43|感想
わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)
(2005/09)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

 軽いノリのラブコメかと思いき意外と恋愛小説していて驚かされた1巻でしたが、この2巻もまた1巻以上に恋愛ものとして楽しませてくれたなぁ。三角関係の決着にはちょっと中途半端な終わり方のような気もしますけど、最後にはキチっと答えを出した田村くんに拍手。二人の女の子に対する想いで揺れる様子はちょっと空回りで右往左往しすぎでしたけど、最後には彼の猪突猛進な姿が良い感じにカッコよく描かれたいましたよ。ヘタレとはまたちょっと違う、バカだけど正直な青春野郎ですよ、彼は。
 松澤に相馬については、もうほんとに可愛いなぁこの二人は!という感じで(笑)。相馬の好き好き攻撃に悶えたり、松澤の秘めたる想いの深さとお守りに仕掛けられた隠し玉、そして往来の告白劇という青春一直線な展開に完全K.Oされたりとラブコメとしても恋愛小説としてももうこれ以上ないくらい楽しませてもらいました。
 にしても相馬には残念な結末を迎えましたけど、今回の彼女は特にラストでカッコよかったですね。松澤さん贔屓の私としてはこれ以上ない結末でしたけど、ラストのまだまだ諦めない発言を聞くと素直に応援したくなっちゃいますよ。ほんと、三角関係の物語りとしてオイシイ締め方してくれたなぁ、と。


・シリーズ感想
わたしたちの田村くん

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント