09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■王国神話 空から降る天使の夢(明日香々一)

2006.02.06 01:58|感想
王国神話―空から降る天使の夢 (富士見ファンタジア文庫)王国神話―空から降る天使の夢 (富士見ファンタジア文庫)
(2004/01)
明日香 々一

商品詳細を見る

 知り合いに薦められてそのまま借りてきた本。天から降ってきた女の子と、出会った王子様の物語。わりと真っ当なファンタジーで、全体的に単調に進み、展開的にもあっと驚くような進展があるわけでもないんですが、この作品全体に漂う穏やかで暖かい雰囲気が飽きさせずにしっかりと読ませる力を持っています。貸してくれた友達には悪いですが、それほど期待していたなっかだけにこれは嬉しい誤算。や、すごく良く出来た恋愛ファンタジーでしたよ。途中、世界の設定に野暮な突っ込みを入れてしまいそうな箇所もありましたけど、それすらも最後まで読むと上手く説明が付けられてしまうちょっと捻った構造だったのには驚かされましたね(まあそれは意図してのものじゃないでしょうけど)。
 ラストで二人が取った方法と決断には引っかかりを覚えなくはなかったのですが、エピローグで描かれるあの家族の姿を見ると何も文句が言えなくなるくらい綺麗にまとめた締めは見事と言うしか。新たな3人の神様に微笑ましいことといったらないですな。

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

これが、若さか…

ダメだ、振り返るな俺!>挨拶

またまたお邪魔しましたそるです。

>王国神話 空から降る天使の夢

新刊当時に書店で”ぼく(♀)、産んじゃう!”という帯のアオリだけで即購入したアフォはここです…

まあ、私的には結果オーライでしたが( ゚Д゚)ウマー

でも動機面で、人として何か大切なモノを失った気がしないでもありません。

|`)…………………………ハハハハハ

>いやぁ、元々コメントとか少ない場所なんで

そう言えば、どうしてなんでしょうね?俺も長いことROMってましたがw

>これからもどうぞ遠慮なくよろしくお願いします(笑

はい、こちらこそ。

オラオラオラァー(((| 'ω'|爻|'ω' |)))ムダムダムダァー(これ挨拶?

>おお、これはミステリっぽい、という(単純な)理由から前々から目をつけてはいました。

感想をお持ちしております(^_^)ノ

ではでは。

……ゆえの過ちというものは

>新刊当時に書店で”ぼく(♀)、産んじゃう!”という帯のアオリだけで即購入したアフォはここです…

うわー、それはまたインパクトのある帯ですなぁw
しかし内容的に間違っていないというのもアレですけど。
でも内容的にはそういう煽り方は間違っている気もしますねぇ、この作品の場合。

や、しかし”ぼく、産んじゃう”とはなんともエロいフレーズだ。

と思ってしまう私も人として(以下略)


>そう言えば、どうしてなんでしょうね?俺も長いことROMってましたが
やっぱり感想しか置いていないとツッコミ難い面があるのかなー、と。
表のほうの掲示板でもOKなんですけどね。
非公開コメント