09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース(賀東招二)

2006.02.03 01:20|感想
フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
賀東 招二

商品詳細を見る

 読み始めて、これはあからさまな繋ぎの外伝っぽいストーリーになるのかなぁ、なんて思ったのですが、中盤からの展開はタイトルに偽りない燃えるストーリーでしたね。展開的にはまあ、次に繋げる為の伏線的な内容でしたけど、甘さとギャグを取っ払ったシリアスでミリタリー色全開の内容と濃さは流石の一言。また、視点を宗介一人に集中して描く心理面の描写も秀逸で、現状と東京に居た時の思い出に対して揺れつつも、戦うことに対してストイックな宗介が非常にカッコよかった。
 兎にも角にも、本編の流れと比べればワンクッション置くような内容でもあったけど、テンションを落とさずに次への繋ぎをきちっと描いてくれました。さあ、早く続きを読ませてくれ。


・シリーズ感想
フルメタル・パニック!

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラノベ「燃えるワン・マン・フォース」感想

「フルメタル・パニック!燃えるワン・マン・フォース」☆×4富士見ファンタジア文庫:著・賀東招二“必ず取り戻す。俺はそう誓った。衝動が絶えても、彼の細胞は前進をやめなか