06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■9S<ないんえす?> SS(葉山透)

2006.01.29 23:32|感想
9S(ないんえす?)SS (電撃文庫) 9S(ないんえす?)SS (電撃文庫)
葉山 透 (2006/01)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

 9S本編のサイドストーリーとしては非常に笑い所のツボを押さえた出来で大満足。お約束的でもあるけど、開き直ったほどにおバカなノリの由宇と麻耶の花嫁修業の各話には大笑いさせて頂きました。や、一番笑ったのは怜のイラストだけどさ。あそこの挿絵二枚攻めは反則に近い面白さですよ(笑)。
 本編では活躍の場が限られる脇役陣、八代と萩原、あきらとアリシアという組み合わせで描く二作も良いキャラの掘り下げをしてくれます。八代はちょっとカッコ良すぎないか?と怪しんでいたら案の定なオチに。これもまあお約束ですな(笑)。
 あきらとアリシアの対決は今回で一番マジメ(?)なサイドストーリーでしたけど、キャラの掘り下げという意味では一番面白かったですね。モデルのアリシアとマネージャー扱いされるあきらとか良いコンビで楽しすぎw 二人とも本編ではまだまだ出番は少ないですけど、こういう形で見せられると見方も変わりますね。特にあきらのサバサバしたカッコよさと意外と可愛いボケっぷりなんかは脇役にしておくには勿体無いくらいですな。ラストでアリシアと良い感じになるも、本編での今後の展開を考えると……ですが、この話で多少は深まった友情みたいなものが今後本編でどう絡んでくるか、楽しみです。
 あとイラストが多めなのも嬉しいですな。シリアスも良いけど、今回のような遊び心に溢れたイラストも実にグッド。さすが、山本さんは分かっていらっしゃる。
 私的には 由宇・エプロンver.>由宇・制服由ver.で、由宇には本編では出来ないようなもっともっと間違った女の子らしい格好を希望です。


・シリーズ感想
9S<ナインエス>

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント