07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ルナティック・ムーン V(藤原祐)

2006.01.17 00:15|感想
ルナティック・ムーン〈5〉 (電撃文庫)ルナティック・ムーン〈5〉 (電撃文庫)
(2005/04)
藤原 祐

商品詳細を見る

 これは見事な完結、と言っていいのかな。4巻から一気に終幕へ向かって加速した物語ですが、その加速した勢いのままに駆け抜けた、という感じ。4巻から跳ね上がった物語の密度もそのままで、やっぱり詰め込み過ぎという部分も少なからずあるんですけど、話としてはキッチリとまとまっているのがなかなか凄いところです。各キャラそれぞれに最終決戦らしい見せ場がちゃんと与えられているのも◎で、決着を付けるに相応しいバトルの連続もなかなか見応え読み応えがありましたよ。アクションモノとして見ても充分に満足の行く出来映えで、1巻の頃に比べれば戦闘の描写も明らかに上手くなっているのが良くわかります。
 ただ、皆に皆それなりの文量で見せ場が与えられたおかげで、主役の二人の出番が明らかに減っていたのは勿体無いと言うしかありませんでしたなぁ。内容が内容だけに、ラブラブを見せろとは流石に言いませんけど、もうちょっと二人の関係について突っ込んだ描写が欲しかったと思うのは私だけじゃないハズ。うーむ、個人的にはやはりもう一冊くらいの余裕が欲しかった、というのがありますかね。後半で面白くなってきただけに、そこが駆け足気味になってしまったのも勿体無いですしねぇ(でもこの凝縮具合があってこその面白さ、というのもあるですけどね)。
 しかしまあ、それでも終わってみれば間違いなく楽しめたと言える出来であったのは確かで。特に後半からの追い込み具合は、それまでのローテンションを吹き飛ばす面白さでしたからね。終わりよければ全て良し、ではありませんがエピローグも短いながらもなかなか良い雰囲気で描かれていて、気持ちよく読み終えることができました。

 最後に。4巻の時点では死亡フラグ立ってるかなぁ、と思っていたあの人が、片足を失いながらも最後ではしっかり幸せを掴んでいたのは地味に嬉しかったなぁ、なんて思ったり。


・シリーズ感想
ルナティック・ムーン

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント