07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ルナティック・ムーン IV(藤原祐)

2006.01.13 01:14|感想
ルナティック・ムーン〈4〉 (電撃文庫)ルナティック・ムーン〈4〉 (電撃文庫)
(2004/11)
藤原 祐

商品詳細を見る

 果たして残り二巻でまとまるものかと思っていましたが、ここへきて怒涛の展開。とんでもない勢いで一気に伏線の回収してしまいました。かなりの情報量で些か詰め込み過ぎという感じもしますが、個人的にはこの勢いが大好き。あまりに一気に世界観に関する謎解きがなされてしまったあたりは、内容の小難しさもあってちょっと驚きましたけど、あれはあれでハッタリが効いていたようで良かったと思う。いやー面白かったですよ。ゾクゾクきた。
 ストーリーの展開による面白さもさることながら、ルナとシオンの関係についても決定的な進展があったことも、ラストへ向けて大いに盛り上げてくれましたな。や、ルナ暴走のシーンはヒヤヒヤしながらページを進めましけどね。なんたって”強姦”とか”陵辱”とかいう単語が自然に出てくる小説なんですもの。油断なんてこれっぽっちも出来やしない(笑)。
 さて、これで次の最終巻を前に世界の仕組みはほぼ解明され、ストーリーの方向性は明確に定まり、あとは残ったラスボス的キャラである稀存種の面々がそれぞれどう動くかという部分に物語の焦点は定まった感じすが、果たして一体どう収拾を着けるのか、誰が死んで誰が生き残るのか、楽しみにしつつラストへ向かいます。

 うーん、しかしこれだけ詰め込むのなら、もう一冊挟んで、ルナとシオン、セールやリカ、レインといったエデンの面々をもう少しじっくり描いてくれても良かった(欲しかった)と思うのは私だけですか(まあ巻数を増やすには売り上げという切実な問題があったようですけど)。あと今更ながらですが、シオンのスパッツ姿が(・∀・)イイ! やー、まロい尻です。


・シリーズ感想
ルナティック・ムーン

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント