箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ルナティック・ムーン II(藤原祐)  

ルナティック・ムーン〈2〉 (電撃文庫)ルナティック・ムーン〈2〉 (電撃文庫)
(2003/12)
藤原 祐

商品詳細を見る

 事件の大きさのわりにはストーリーはあんまり進んでないなぁ。内容的には次回以降の伏線を張りまくったというか、とりあえず世界観の風呂敷を広げまくったというか。結末の説明も”あれら”とか”それら”とか、ぼかした部分が多すぎて、今回の事件の顛末も結局良くわからないまま。良く言えば次回への期待を持たせる演出だけど、ちょっともやもやしたところが多すぎ、という感じ。相変わらずキャラクターの心理描写などは非常に濃くて、その点については文句無いんだけど、ストーリーとのバランスがもう少し良くなると、もっと盛り上がるんじゃないかなぁ、などと思ったり。
 ルナとシオンは、今作中では1巻以上に出会いが少なく、こちらも期待していた展開には遠かったんですけど、最後の最後でようやく描かれた二人シーンを見ると、今回で散りばめられた謎を含めてこれからが事件の本編のスタートなのかな、と思ったり。


・シリーズ感想
ルナティック・ムーン

Posted on 2006/01/09 Mon. 18:48 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/398-9b04a16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top