箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■Missing 2 呪いの物語(甲田学人)  

Missing2 呪いの物語Missing2 呪いの物語
(2001/10)
甲田 学人

商品詳細を見る

 いやぁ面白いじゃないですか。ホラーというよりやっぱりオカルトファンタジーの面が強いですが、じわじわと追い詰めるような展開が読ませる読ませる。伏線の張り方や謎解きなんかも分かりやすいけど上手いし、とにかく全編に漂うダークな雰囲気が良いね。

 今回メインとなるのは木戸野亜紀。1巻では空目に次いでクールな女キャラとして描かれていましたが、いやぁカッコイイ――と言うのはちょっと違うような気もしますが、こういうキャラは大好きですなぁ。強いから故に一人で追い詰められていく様が実にゾクゾクしたりしませんか。

 しかし空目のクールっぷりはたまらんですな。

「……まあ、死んだやつはどうでもいいが」


 思わず笑った。
 まあ死んだのは実際どうでもいいキャラなんだけどね(笑


・シリーズ感想
Missing

Posted on 2005/05/30 Mon. 19:36 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/333-fd34f7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top