09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ミナミノミナミノ(秋山瑞人)

2005.01.18 02:25|感想
ミナミノミナミノ (電撃文庫)ミナミノミナミノ (電撃文庫)
(2005/01)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

 相変わらず独特な切れ味を持って展開する秋山節は健在ですが、スタートとしては意外と低調ですな。全体的にキャラクターのインパクトが薄いのが原因か。ストーリーのほうも、まだまだ舞台設定の説明とキャラ紹介という段階でなんとも言えませんし。ただ、最初から最後まで、あからさまに散りばめられた謎と伏線でぐいぐいと引っ張っていくストーリーの吸引力は確かなもの。ラストの強烈な引き方も、秋山瑞人だから許されるウルトラCですな(私的には大笑いするところでしたけど)。
 諸所の感想では『イリヤっぽい』と言われていますが、自分はそんなことないかなー、と思ったり。『イリヤ』は最後まで浅羽とイリヤの二人キャラクターの話でしたが、今回は特定のキャラクターに絞るのではなく、もうちょっと広い範囲でのストーリーを見せてくれるんじゃないかと、そんな気がしているのですが。ボーイ・ミーツ・ガールで夏、という一番分かりやすいところで似せて、あとはきっちり裏切ってくれるような、そんな気が。

 いやーそれにしてもこの人のセンスってどうしてこう、こちらの想像の斜め上かなぁ、と。口絵の”ブタマン”だけみても、あだ名の由来と発音がそっちの”ブタマン”かよ、とツッコミを入れずには入られなかったり、女の子に『めんちの切り合い』とか言わせるのも凄いよなぁ、とか、変なところで感心させられてどうしたものかとw

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

初めまして♪

新着チェック中にサイトデザインに目が止まりました。
内容も私好みでとても気に入りました。
これからも度々寄らせて頂きますので、
運営の方頑張ってくださいねo(^-^)o

ありがとうございます

あ、これはどうもはじめまして。
一応ここは別サイトでやってる
http://www.ayu.ne.jp/user/ranbu/
の本の感想ログとして使うつもりなので、
もしよければこちらにもおこしくださいませ。
非公開コメント