箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■疾走! 千マイル急行 上(小川一水)  

疾走!千マイル急行〈上〉 (ソノラマ文庫)疾走!千マイル急行〈上〉 (ソノラマ文庫)
(2005/07)
小川 一水

商品詳細を見る

 小川一水氏の新作は私の大好きな鉄道モノ~ということで期待しつつ読了。大陸横断鉄道を舞台に国家間の戦争を絡めた鉄道冒険青春小説ってところでしょうか。後半になるにつれて描写はキャラ<列車となっていくので青春かどうかは微妙なところですが(笑)。まあ実際、列車同士の砲撃戦とか、無茶な突撃とかのほうが人間のドラマよりも面白かったりするんですけど。
 相変わらず話の規模がでかいんで下巻でどうなるか予想が難しいんですが、私的には大いに期待ですね。
 それにしても登場時から飛ばしてるヒロインのローラインは確かにツンデレで良いんだけど、恋愛云々にはカケラも発展しなさそうなのが何とも(笑)。個人的にはメイド乗務員のフローリーに下巻ではもっといろいろ活躍して欲しいところですねぇ。 

Posted on 2005/09/05 Mon. 01:24 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/217-bede5368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top