箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■平井骸惚此中ニ有リ 其五(田代裕彦)  

平井骸惚此中ニ有リ 其伍 (富士見ミステリー文庫)平井骸惚此中ニ有リ 其伍 (富士見ミステリー文庫)
(2005/08/10)
田代 裕彦

商品詳細を見る

 このシリーズも今作で完結ということで、トリを飾るに相応しく(?)館モノのクビキリ事件と今回はなかなか派手な内容に。まあ事件そのものの難易度は高いものではありませんが、今回の見所はやはり河上くんの活躍とその見事な探偵っぷりですか。事件に対してあまりに落ち着いた姿はまるで河上くんではないように思えるくらいでしたな(笑)。その一方でいつもの鈴嬢とのやり取りが今回また一段と微笑ましいやら楽しいやらで、LOVEを掲げる富士ミス的には非常に上手くまとめてくれましたー、という感じ。發子嬢の出番が少々削られていたのが残念ですが、内容的には十分に堪能させてくれましたね。
 うーむ、それにしても今回で終わりというのはいろいろと残念ですねぇ。あとがきの説明は納得できるものなので仕方ないとは思いますが。つか、あとがきに書いてあるネタの短編集(?)とかが出たら是非読んでみたいですけど。


・シリーズ感想
平井骸惚此中ニ有リ

Posted on 2005/08/27 Sat. 23:45 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/214-2cc11042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top