箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■鬼神新選 III 東京編(出海まこと)  

鬼神新選〈3〉東京篇 (電撃文庫)鬼神新選〈3〉東京篇 (電撃文庫)
(2005/07)
出海 まこと

商品詳細を見る

 一年ぶりの三巻。なんだかやたらとスケールが大きくなってきましたな。こういうのも嫌いじゃないですが想像していたものよりだいぶ路線が変わってきた感じが…。
 今回は新八とその危機を救った斉藤の二人――よりも篝炎の活躍が目立った巻でした。立ちふさがる敵が服部半蔵というのがまたアレですがアクションシーンは相変わらず面白い(これでもっとボリュームがあれば)。
 蘇った新撰組の面々はまたどんどん人外一直線で口から熱線まで吐き出しえらい事に。新八たちにはメイたん(=安倍清明)が合流したとはいえどうやって立ち向かっていくのか。ページは薄くともなかなか面白い話ですし、なるべく早く続きが読みたいところです。

 しかしそれにしても、イラストのヤスダスズヒトさんは相変わらず良い仕事をするなー、と感じた一冊でした。主にエロい篝炎


・シリーズ感想
鬼神新選

Posted on 2005/08/19 Fri. 03:08 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/211-c9d3e50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top