箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■半分の月がのぼる空 Looking up at the half-moon (橋本紡)  

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
(2003/10)
橋本 紡

商品詳細を見る

 入院先の病院で主人公が生い先短い少女と素適なアバンチュールを楽しむ話(嘘)。いや、まるきり嘘でもないか(笑)。この手の話(難病を患うヒロインに惚れる主人公)としてはかなり直球な青春モノに仕上がってます。くぅー若いっていいなコンチクショウ、という感じ。そういう雰囲気を楽しめれる人なら評価は上がるでしょう。逆にストーリー的な面白さを求める人には物足りないと感じるかもしれません。私的には★4つ。たまにはこいうのも良いものだ。

 しかし、こういう作品でS傾向のヒロインにM傾向の主人公ってのもなかなかおもしろいね(違)。

Posted on 2003/10/11 Sat. 17:10 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/188-6974ef19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top