箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ムシウタ 01.夢みる蛍(岩井恭平)  

ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫) ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平 (2003/04)
角川書店
この商品の詳細を見る


 虫憑きという設定は面白いんですが、戦闘シーンはちょっと大味風味に感じたかも(『消閑』でもそうでしたけど、市街地とかを使った場所的にリアルな大規模戦闘がってのが好きなんでしょうかね、岩井さんは)。ただ、メインは戦闘ではなく、キャラ同士の想いのぶつけ合いというか、それぞれ会話のやりとりのほうがウエイト的に大きいので、問題なし、ですかね。熱いのと切ないのと、絶妙なバランスが上手く、読み応えあります。このへんは『消閑』にも共通しますね。
 ただ、ラスト、かっこうさんの正体はいろんな意味で大どんでん返し過ぎると思うんですが……。視点が詩歌と利菜で語られればまだ納得できたんだけど……。

Posted on 2003/12/22 Mon. 16:34 [edit]

category: 感想

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/179-14e408ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top