箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■群青神殿(小川一水)  

群青神殿 群青神殿
小川 一水 (2002/06)
朝日ソノラマ
この商品の詳細を見る

 タイトルからしてもっとファンタジーっぽいものを想像していたんですが、だいぶ違いました。っていうかぶっちゃけ怪獣もの。海に現われた謎の巨大生物の群れに立ち向かう海上自衛隊! アメリカ第7艦隊! 飛び交う銃弾、唸る魚雷、落ちる対潜ヘリにガンガン沈む空母、とかなり火力的にはなかなか豪勢です。しかし”怪獣”のオチはちょっと弱かったのが惜しいかなぁ。ニュークの正体が謎につつまれたままの中盤までは、それなりの緊張感をもって読むことができたけど、少し駆け足気味の終盤はちょっと盛り上がりに欠けましたな。主人公の二人にしても、活躍のし所がいま一つ地味なのが難点でした。どうもヘタに人間ドラマを組み込んでしまい中途半端になってしまったような気が。

Posted on 2005/07/13 Wed. 16:02 [edit]

category: 感想

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/153-a05051e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top