10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

- - -

ランス10
アリスソフト

カウンター

QRコード

QR

■平井骸惚此中ニ有リ 其四(田代裕彦)

2005.06.26 20:01|感想
平井骸惚此中ニ有リ 其四 (富士見ミステリー文庫)平井骸惚此中ニ有リ 其四 (富士見ミステリー文庫)
(2005/06/10)
田代 裕彦

商品詳細を見る

 富士見ミステリで一番楽しみにしているこのシリーズ。今回は舞台となる時代が時代だけに避けて通れぬ一大事件、関東大震災の最中というとんでもない災害の中でお話は展開します。さすがに地震という災害についての描写は少ない、というか微妙におざなりにされている部分があって、そういう緊迫感やリアリティはいま一つですが、ミステリとしての構成は相変わらず上手くて、特殊な状況をきっちりと生かして上手くまとめていると思います。また今回は骸惚先生の不在ということもあって、いつも以上に頑張る河上くんが妙に頼もしく見えたりする姿が良かったですねぇ。
 ミステリ以外のこのシリーズのお楽しみである涼嬢と河上くんの関係も相変わらず。なんかもー涼さん河上くんにメロメロだな、という感じの描写がいろんなところに見れたり、また今回は風邪で気弱になっている涼嬢が、いつもとは違った魅力を存分発揮していたりと、いろんな意味で見せ場は十分でした。二人の関係についてはますます今後の展開が楽しみになってきましたねぇ。發子嬢も巻を追うごとに活躍の場が増えていくし、いやまったくモテモテの河上くん。この上、年上女教師属性に突然目覚めてしまうのは若さ故の過ちということで一つ(笑


・シリーズ感想
平井骸惚此中ニ有リ

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント