箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■七姫物語(高野和)  

七姫物語 (電撃文庫)七姫物語 (電撃文庫)
(2003/02)
高野 和

商品詳細を見る

 このところ和風テイストの作品が何故か続きますな。特に意味はないんですけど。
 イラストから受ける印象や序盤の展開などから、どこかまったりとした作品という印象で読み進めましたが、中盤以降は意外とハード(と言う程でもないんだけど)な展開になっていて、でもそれが作品の持つ独特な優しげな雰囲気を壊すことなく繋がっているのは上手いなぁと思いました。キャラクターの描き方が丁寧で、分かりやすく読みやすいのもポイントです。つか、キャラが物語りを作っている、というのが良く伝わってきますね。上手いです。
 全体的にやや地味な感じもしますが、なかなか奥深い設定やストーリーが練られているようで、続きも買って読んでみようかという気にさせてくれますね(ただ、あとがきを読むに作者的にはそこが特に書きたい部分というわけではないようですが)。

Posted on 2004/03/05 Fri. 00:36 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/147-d504c807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top