箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■9S<ナインエス> V(葉山透)  

9S(ナインエス)〈5〉 (電撃文庫)9S(ナインエス)〈5〉 (電撃文庫)
(2005/01)
葉山 透

商品詳細を見る

 まさに怒涛の展開という感じで。ガンガン動かしてきましたなー。いや、実に面白い。七つの大罪とか巨大要塞航空空母とか、惜しみなく投入される戦力に、果ては迎撃不可能なステルス核ミサイルまで加わって、圧倒的不利な立場から反撃を狙う伊達やNCT研究所の面々に、時間的余裕され奪われた闘真に奪われたヒロインともう、よくもこれだけの燃えるシチュエーションを揃えたもんです。またこれだけのことをやっても実に絶妙なバランスで面白くまとまっているのが葉山氏の凄いところで。実質上下巻構成で、気になるところで終わっているので続きがめちゃくちゃ楽しみですな、コレは。

 かなりどうでも良いことですが、サタンの耐熱スーツのダサさは、アレはもっとこう、なんとかならなかったものか。マスクが(自分の漫画に出てくる)鳥山明に見えて仕方ない(ほんとにどうでもいいな)。


・シリーズ感想
9S<ナインエス>

Posted on 2005/05/21 Sat. 00:40 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/132-fb9853e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top