箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■2016-12月 ラノベ/漫画 読了  


ばらかもん(14) (ガンガンコミックスONLINE)
●書道教室を始める(始めたい)先生。閉まる山村酒店と諦めない美和。やっと帰る(笑)神崎。いろいろ新しい道に向けて、しんみりしたり前向きだったり、相変わらず人情温かい。あと、なるのツッコミが最近大人びてきたなw


進撃の巨人(20) (講談社コミックス) 著:諫山創
●死力を尽くす対巨人戦。それぞれが命を燃やしての戦い。やはりこれがこの作品の真骨頂だなと思い知らされる展開。そこにモブキャラがいないんだよね、愛情を込めて生と死が描かれる。ただ、死ぬ死ぬ詐欺の鎧さんはどんだけ復活するんだと思うがw


進撃の巨人(21) (講談社コミックス) 著:諫山創
●明かされる事実と団長の死によって新たなステージが始まる、といった展開。団長はこの奪還作戦が始まる前からそういう雰囲気があったけどね・・・。あと、この漫画のある意味象徴のようでもあった大型巨人も同時に討伐されたしね。
●しかし、外の世界と過去の戦い、民族的な争いとか持ち出すとまた面倒な展開になりそうなんだよなあ(笑)。ボス的な巨人がいるような話も出て、そういうところは少年アクション漫画の王道的展開に突き進むようで、まだまだクライマックスまで長い道のりが提示されてしまったのか。


進撃の巨人 LOST GIRLS(1) (講談社コミックス)著:不二涼介
●巨人側メインヒロイン(だと個人的に思ってる)アニさん大活躍漫画!(笑) 格好良いアニさん、女の子っぽいアニさんが見られただけでもう満足でした。21巻を読み終えてからの読了なので、巨人側の思惑をいろいろ想像できてまた良かった。
 

Posted on 2016/12/31 Sat. 23:40 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1289-36762eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter...

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top