箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■2016-9月 ラノベ/漫画 読了  


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア 3巻 著: 大森藤ノ, 矢樹貴
●変わらずロキファミリアの複数視点で話を進める展開で、魅力的なキャラを余さず見せてくれるから楽しい。アイズに関していよいよ核心に触れるようなワードが出てきたけど、脇を固めるメンツの頼もしさが鉄板。そしてそれを納得させる描写の積み重ねが盛り上げる。
●あと絵的なことで、女性陣のおっぱい描写が好みだなー、って特に思うこの作品、っていうかこの作者さんw


ディメンション W 5巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックスSUPER)著:岩原裕二
●イースター島編スタート。大体アニメの通りの流れに。キョーマの過去と関係者が一気に明かされて、この辺、コイルに関わらない部分は割とシンプルなのよね。あと、博士の家族殺害犯はアニメで特に触れられてなかったけど、何かあるようで。


ディメンション W 6巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックスSUPER) 著:岩原裕二
●集められた回収屋たちが、ちゃんと実力者として描かれるのがワクワクするんだよなあ。それぞれ個性的で、謎の島で主人公一行とは違うドラマがあるだろうと思わせてくれるのが上手くて。アニメでは未登場の少年とか、セドリック隊長の意地とか、どうなるかも見もの。
●キャラが多くなって、メインヒロインさんの出番が減り気味だけど、ちょいちょい見せる格好とかセリフとか、ミラの可愛さは相変わらずで癒される。ボソっと優しくされたいミラさんの呟き、堪りませんね。
 

Posted on 2016/09/30 Fri. 23:16 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1286-1e2aa43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top