05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■2016-5月 ラノベ/漫画 読了

2016.05.31 23:34|感想

花魁さんと書道ガール (創元推理文庫) 著:瀬那和章
●読了後、そういえばこれ創元推理文庫だった、と気付かされるほど青春恋愛色の強いオカルト恋バナ話だったな。ってか、恋の話の内容そのものより花魁幽霊春風さんのキャラ立ちの面白さにもっていかれたというか。粋でカッコイイのにちょい照れ屋な春風さん最高でした。
●あと、メディアコンテンツとして朗読作品化もされてるらしく、そちらは柚木涼香さんの声で楽しめるとか。春風さん演じる柚ねえってのはハマり役だよなあ。真逆の多摩子のほうも楽しめそうだけど。


ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE) 著:ヨシノサツキ
●先生、東京里帰り編? ただ島でのほほんと暮らしていた日々から新たな道へ踏み出す先生。成長と決意でちゃんとストーリーが動き出すというのがいいねぇ。新たな日常が始まる。
●しかし大根への仕打ちは酷い。先生怒ってもいいぞw


監獄学園(15) (ヤングマガジンコミックス) 著:平本アキラ
●ビッチ化チヨちゃん好きだったんだけどなあ。普段そういうキャラじゃないからこそ、こういうエロが光るよね。戻るの早すぎた。脱獄に向けては準備が進んでいるようだけど、男子たちの馬鹿な公道が大半で何をやっているのかというか読み終わってみても何も分からんどころか頭に残ってないw


監獄学園(16) (ヤンマガKCスペシャル) 著:平本アキラ
●もーこれ何やってんかわかんねえなw いや、キヨシがナニしてるというかミラクルエロイベントだけはふんだんに豪華だけれども! リサとアンドレの関係もこんなんで進展したといっていいのかどうかw そして肝心の策士裏会長の脱獄計画、次でようやく決着するのかなあ?


ゲート 6―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS) 著:柳内 たくみ, 竿尾悟
●デリラの境遇がアニメ版より補完されてたなあ。柳田の旦那の思わず出てしまった怒りもアニメより真に迫っていた(笑)。他にも伊丹のために部隊を動かした自衛隊行軍の様子とかも、ストーリーに関わっているわけではないけどこういうのが有る無しで、主人公チーム以外の現地での接触が描かれることで作品に厚みが出るよね。 
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント