03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■2015-8月 ラノベ/漫画 読了

2015.09.01 23:36|感想

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫) 著:三上延
●相変わらずこの古本屋界隈の人間関係は闇が深い。
 でも今回はそれだけに分かりやすかったかもw 人間関係の妙は面白かった。最後の、某後継者の件とかはあからさますぎたかな。しかしちょいちょい垣間見える主人公らのラブラブっぷりが和みになるw


魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉11<魔弾の王と戦姫> (MF文庫J) 著:川口士
●ヴァレンティナ裸遭遇までの流れがもう雑で笑う。とりあえず水浴びでいいや、みたいな開き直りじゃないですか(笑)。
 それはともかく新章の舞台は久しぶりのブリューヌ。話の肝は戦争含めレギンとの関係にもなっていくのかな。ティグルの政治的立場が指摘され、政略やら結婚やら、いろんな意味でどう切り抜けていくのか。


魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉12 (MF文庫J) 著:川口士
●随分と混迷具合が深まってきた。各国戦争に加えて魔物との対峙もガヌロン登場で本格化してきたし、新たな戦姫も決まった割に顔見世だけで、ちょっと盛りだくさん過ぎやしないかという印象も。一つ一つ丁寧に片付けていって欲しい。もっと出番を! と思うキャラも多いしなぁ。


銀煌の騎士勲章4 (一迅社文庫) 著:川口士
●大事件を通し強敵と対することで成長していくカイン。しかし集団戦で主人公だからと一人で無双するわけではないあたりが、逆にまだまだ成長途中の主人公って感じでいい。どんな立場でもヒロインの横に立ち続けるってのも王道の熱さよ。


銀煌の騎士勲章5 (一迅社文庫) 著:川口士


亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル) 著:ペトス
●モンスターも妖怪も和洋構わず一緒くたに亜人という括りで、居て当たり前だけど珍しいっていう世界観。この切り口の潔さ、面白いなぁ。こう来るか!って、楽しませてくれる。


魔弾の王と戦姫 7 (MFコミックス フラッパーシリーズ) 著:柳井伸彦
●期待通りに敵軍将軍らの顔が濃ゆい。 ミラ様登場はエレンとは違う意味で安心感がある。
 表紙のエリザヴェータはとてもエロスw


ジョジョの奇妙な冒険 (32) (ジャンプ・コミックス) 著:荒木飛呂彦


ジョジョの奇妙な冒険 (33) (ジャンプ・コミックス) 著:荒木飛呂彦


ジョジョの奇妙な冒険 (34) (ジャンプ・コミックス) 著:荒木飛呂彦


ジョジョの奇妙な冒険 (35) (ジャンプ・コミックス) 著:荒木飛呂彦


ジョジョの奇妙な冒険 (36) (ジャンプ・コミックス) 著:荒木飛呂彦
 やっと露伴、そして吉良の名前が出てきたよ。そして鈴美、こんなに可愛く描かれていたのか。ここまでのジョジョキャラで一番じゃないか。
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント