箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■2015-5月 ラノベ/漫画 読了  


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3 (GA文庫)
大森 藤ノ
●ベルの成長というのもあるけど、3巻目でやっとアイズさんの出番がやってきたなー、っと。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4 (GA文庫)
大森 藤ノ
●新メンバー加入、前編。ちゃんとした男キャラ加入で、PT編成だけじゃなく話そのものの広がりが出来た感じ。しかもおざなりな設定じゃなく、魔剣絡みの過去から不穏な他国との線も繋がって、熱い話が展開されそう? 鍛冶屋だけに。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか5 (GA文庫)
大森 藤ノ
●ベルくんのスキルが例えチートであろうと一人で戦うことはできない、そういう戦いをちゃんと見せてくれたことが嬉しい(その上でトドメが主人公なのが燃えるわけで)。仲間と一緒に戦うことで、各々キャラクターが活きる内容を見せてくれた。主人公だけでなくモブキャラたち周りも盛り上がれば楽しくなるに決まってる。ノって来たね。


ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)
川原 礫
●この夫婦がいちゃついてるのを見るのもなんだか久しぶりだ。水着とお風呂を同時にこなしてくるとはな・・・!
しかしこのペースでほんとどうなるのだろう。


祓魔科教官の補習授業 落第少女に咒術指南 (一迅社文庫)
すえばし けん
●割とベタな設定が多い感じだけど、教官と生徒の距離感とか、落ちこぼれ生徒たちが頑張って巻き返す感じとか、命懸けのバトルはあるもののどこかスポコンのノリもあって楽しめた。特訓内容にもう少し尺が割けていたらもっと良かったかな。 主人公への恋愛フラグはどうだろう、各キャラ違った個性なので、誰にしても楽しみ。
 

Posted on 2015/05/31 Sun. 23:00 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1267-f54cfecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top