10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

- - -

ランス10
アリスソフト

カウンター

QRコード

QR

■2015-1月 ラノベ/漫画 読了本

2015.01.30 23:04|感想
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉10 (MF文庫J)
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉10 (MF文庫J)

(2014/10/23)
川口 士
●第2部完。オルガ、サーシャ、エリザヴェータと、新たな戦姫たちを活躍させつつ、ジスタート国内の内情から外国との関係など、世界をより広げるための第2部でもあったな、と。各国の思惑や暗躍する人外たちの企てなどが混ぜ合わさって、どんな波乱が待ち受けるのか今後の楽しみが大きくなる。いろんなことが起こせるように世界観が広がった2部。大きな動きを期待したい。

銀煌の騎士勲章1 (一迅社文庫)
銀煌の騎士勲章1 (一迅社文庫)

(2014/08/02)
川口 士
●主人公の成長ものとして、如何にも導入的な内容で可もなく不可もなく地味な感じだけど外さない世界観と人物描写で安心して読める。主人公の事情だけ見れば狭い範囲の物語だけど、最後にちゃんと魔物や外国など世界の広がりを見せる描写で不穏な雰囲気を漂わせ、先が気になるスタート。● 一方で、表紙の姫様、ファリアが鉄板のヒロインかと思いきや裏側にいる2巻で表紙のメイドさん、イングリドとの正妻バトルのほうがむしろ楽しみな作品になるのかもしれないという単純な感想も(笑

銀煌の騎士勲章2 (一迅社文庫)
銀煌の騎士勲章2 (一迅社文庫)

(2014/08/02)
川口 士
●次の舞台であるインフェリアへの道中に、切っ掛けとなる事件に遭遇するだけの上巻的内容だけど、相手国インフェリアの内情に触れたり、先輩騎士クローディアさんの描写が増えたり、様々な視点が増えて丁寧に世界の厚みを増している。ファリアの無鉄砲っぷりはどうかと思うがヒロイン補正かな(笑 ●反面、今回はほとんど出番なく待つだけなのにイングリドのヒロイン力も着実に上がっているのが凄い。静と動のヒロインが心の中で火花を散らす、こんな煽りは意外と新鮮な展開。

銀煌の騎士勲章3 (一迅社文庫)
銀煌の騎士勲章3 (一迅社文庫)

(2014/11/20)
川口 士
●今回も脇役絡めて様々な視点から描かれたけど、そこから物語が収束していくワケじゃないとなるとちょっと物足りなさを感じるなあ。ただ世界観を感じさせる描写は相変わらず上手いですね。食で魅せるのがイイのよw

荒神
荒神

(2014/08/20)
宮部みゆき
●化け物退治の時代劇ファンタジーと思いきや、その顛末は物悲しく。人の世の明と暗を思い知るようなお話だったかねえ。化物襲来の臨場感は素晴らしく。決着は、それでいいのか、それしかないのかと、ちと呆気ないか。

ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)
ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)

(2014/09/22)
ヨシノサツキ
●東京組のキャラで遊びすぎだwwお母さんはともかく大先生さえしっかり笑い取ってくるからもうやりたい放題だな。●ヒロシがちゃっかり(気付かないうちに)ラブコメしているのも彼らしいなあ、って。回想や一日だけど高校での描写も、今までを見てると何の違和感もない高校生活送ってるな、ってのが分かるw ●次回の引きのお見合いネタは定番のイベントだけど、お見合い相手を島に連れてくるくらい無茶しないと楽しくないぞ。
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント